ロゼッタストーンがバージョンアップしてオンライン英会話可能に

Rosetta Stone TOTALeの発売を記念して、対象商品をお買い上げいただいた皆さまに、Rosetta Stone TOTALe英語(アメリカ)の活用法が全てわかる「できるポケット+Rosetta Stone Version 4 TOTALe™」(インプレスジャパン発行)をプレゼント。数量限定の先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

引用元: Rosetta Stone TOTALe™ デビューキャンペーン | 英語・英会話をはじめ31言語の外国語トレーニングソフト ロゼッタストーン.

というわけで、ロゼッタストーンがバージョンアップし米国版と同じくRosettaStudioによるオンラインでの講習機能等が盛り込まれたようです。

そこで、疑問に思ったのが、Version3ユーザはどうなるのかでした。
一旦、返品して買い直す必要があるのかと思いましたが、ちゃんとアップグレードページが用意されていました。

http://www.rosettastone.co.jp/totaleupgrade/

新しいバージョンを普通に買うとオンラインでの会話学習が15ヶ月できるようになっていますが、アップグレードユーザはその期間を1ヶ月から15ヶ月の幅でチョイスして購入することができるようです。

というわけで、私は6ヶ月をチョイスしてアップグレードしたいと思います。

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

ロゼッタストーンレベル2ユニット1終了

今日でロゼッタストーンのレベル2ユニット1が終了した。
レベル2ユニット1は時間と方向、到着と出発、予定に関連したカリキュラムとなっていた。
レベル1で難儀したYou’re welcome問題はwelcomeのlの発音の問題だとわかったので(発音記号等から)なんとかクリアし、現在は2回話せばクリアできるくらいになってきた。
レベル1と違う点としては、レベル2から会話のカリキュラムで突然、参考にする文や朗読無しでスピーキングする場面が出てきたところだろうか。
これが案外難しく、なかなかパッとは出てこない。熟考してやっと出てくる感じで、まだまだ発信方向の瞬発力が足りないなと思わせる。
レベル2ユニット2は「過去と未来」という事で、時制のカリキュラムとなるのだろうが、この調子でクリアしていきたい。

ちなみに、3月にTOEICのテストがあるが、そちらの勉強はまだ一切していない。
[amazon asin=”1608292568″ /]

ロゼッタストーン レベル1ユニット4最後のマイルストーンで撃沈

とりあえず、レベル1の最後の砦であるユニット4のマイルストーンまで行ったが、なかなか英文が出てこなかったのと、You’re welcome.の発音がことごとくNGで、正解率65%で撃沈。明日に持ち越しの流れ。

とりあえず、1ヶ月やってみてわかったこと。

・発音のOK/NGは教えてくれるが、波形画面を用いたところで、どこがどう間違っているのかは分からない。

 波形に近づけてもNGな時はNGだし、波形から遠くてもOKの時はOK。

 どこが、どう間違っているのかを、あのUIから読み取るのは難しいと思う。

 今は結局、辞書で発音記号調べたりして、なんとかクリアしているところ。

 これだと、実はロゼッタストーン単体で気づくわけじゃないから、ロゼッタストーンはただの判定機になっちゃうんだよな。

 このあたり、もう少しわかりやすいヘルプなり、チュートリアルなりが用意してあっても良いと思う。

 どの設問でも単語ごとに練習できるとかは用意してあっても良いのではないだろうか。

とりあえず、明日でレベル1が終わりレベル2に入るのだろうが、現時点でのロゼッタストーンの効果については、保留としておく。

もちろん、間違いに気づく。言葉が出てこないことに気づくことも大事だが、その上で、それが修正できるところまでちゃんと効果を発揮してくれているのか、まだ判断できない。

また、レベル2が終わった頃に判断したい。

とりあえず、飽きっぽい私が、1ヶ月も続いている事自体は凄いのではないだろうか。

ロゼッタストーン レベル1ユニット4レッスン3まで進んだ

現時点で、簡単なことだが三単現とか、theの使い方など、いくつか理解が進んだのでは無いかと思う。

単語自体は、簡単だが、それでも咄嗟に言葉が出てこないのは相変わらずだ。

やはり発音がネックで、得意な単語、苦手な単語があることもわかった。

woman,sweater,apples,animal等が未だに苦手である。

このあたりは、解析画面を見ながら修正したいところではあるのだが、いまいち解析画面の効果的な使い方がわからず、サポートに問い合わせたところだ。

とりあえず、100回200回発音して、偶然、うまく行ってもあまり嬉しくないし、意味もないと思うので、確実に矯正していきたい。

年末からロゼッタストーンを始めました

最近、海外のニュース等も詰まりながらでも、なんとか概要は掴めるようになってきました。

しかしながら読むことだけで、書くとなると全く何も出てこない状況となっており、これではコミュニケーションは取れないなと思い、一念発起してロゼッタストーンを始めました。

ロゼッタストーンとは、絵と学習したい言語だけで学習していくものとなっており、読みから始まって、発音や作文など、すべてその言語のまま習得していく流れになっています。現時点で31カ国語あり、米国ではVersion 4、それ以外の国ではVersion 3が発売されています。

アメリカ英語の場合、Levelが1から5まであり、セットで買うと79800円しますが、ちょうど2万円引きキャンペーン中だったので、59800円で買いました。

特筆すべきところは、6ヶ月経つまでに、効果を感じなかった場合、理由を一切聞かないで返品できるところです。

それで、とりあえずやってみようかと始めたところで現在Level1のユニット4(1レベル4ユニットで構成されている)までたどり着きました。

とにかく、得意な発音の時はすんなり行くのですが、苦手な発音の時は100回やろうがダメなものはダメ、波形分析画面があるので、それで分析しながら発音を矯正していきます。(合格レベルも調整できますので、最初は簡単なところからはじめても良いと思います。)

忘れた頃に同じカリキュラムの復習が差し込まれるので、「ああ、そういえば」といった感じで、より記憶されることになります。

それにしても、驚いたのは、読めても、自分からはなかなか言葉が出てこないことを再認識したことですね。

これは、これからの過程で改善されたらと思います。

まだ、Level1で、簡単なところなのでなんとも言えませんが、今のところちょっとずつ身についているような気がしています。

とにかくインプットとアウトプットがあるので、珍しく飽きないで続いていますね。

ライセンスも家族全員オッケーなので、とりあえず夫婦でやっています。

また、忘れた頃に、報告できたらと思います。

iKnow!あらためsmart.fmになってからレスポンスに問題がありすぎる

この前から、iKnow!がsmart.fmという名前でリニューアルしたのだが、レスポンスが遅すぎて、実際にiKnow!を開始するまでに、今までにないストレスを感じさせるようになった。

iKnow!というアプリケーション自体はとてもよくできているのに、レスポンスのせいでモチベーションが下がってしまうようでは少しもったいない気がする。

たぶん、リニューアルしたばかりでバタバタしているだけだと思うが、もしこのままの状態で一ヶ月二ヶ月たつようなら、これはリニューアル失敗と言われる時も近いのではないだろうか。

すばらしいサービスなので、改善に期待しています。

TOEICを受けてきました

とりあえず、初めてのTOEICということで、現時点でのレベルを確認するために行ってきました。

ほとんど学習していない状態で受けたわけですが、やはり問題数が多くて時間が余るなんてことはなく、最後の方はかなり焦りました。

実感したのは、

・もっと単語力が必要だ。

・なんとなくわかる。といったレベルでも半分はいけるけど、もう半分はいけない。

・読むスピードをあげないといけない。

・英語に2時間触れ続けるので、それに対して疲れないようにしないといけない。

全然、分からないという事は無かった反面、くっきり分かるという事もあまり無かった事が、今のレベルなのだなと痛感。

1ヵ月後くらいに送られてくる結果が気になるところではありますが、これからも頑張りすぎずにコツコツとやっていきたいなぁと思います。