Avexの「恋のマイヤヒ」Flashムービーに対する対応に見る説得力の無さ

あれほど著作権についてナーバスになっていた、音楽出版社のうちの一つであるAvexが、「恋のマイヤヒ」Flashムービーが販促に使えると思ったのか、それ自体が著作権を侵害している事については不問にしている。

この前例で、今まで以上に著作物をパロディにしたFlashムービーは流行るのだろう。

結局、ユーザに押し付けていた著作権が侵害されるきっかけを、短期的な販促のために自らが作ったわけである。

個人的な思いとして、物理的な物が盗難されたら罰せられるように、物理的ではない著作物もちゃんと保護されて欲しいと願っているので、今回の前例はそうとう気持ち悪い。

面白ければ何をやっても良いというわけでは無いわけで、企業として、もうちょっと一貫性を持って欲しい。

また、法律を企業が率先して軽んじる行為は慎んで欲しいと思う。

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

ハチクロ アニメ版が終わった

もちろん原作が続いているので、最終回でありながら続きが気になる終わり方だった。

原作も読みたいなと思った。

ハチミツとクローバー 8 (クイーンズコミックス―ヤングユー)

ハチミツとクローバー 8 (クイーンズコミックス―ヤングユー)

スカイクロラ/森博嗣 読了

森博嗣流の純文学か。

叙情詩的で純度の高い文章でした。

発売日に買ったのに、今頃読了。

実に、4年近く放置していたのか。

森作品で、唯一スルーしていたシリーズ。

何故かは謎。

ノベルズが出ているのに、続編の二つ(ナバテアとダウンツヘヴン)もハードカバーで購入。

装丁が表紙といい透明カバーといい綺麗なんです。

それにしても、新名古屋駅の内海行ホームにある本屋で暇つぶしになる小説が欲しくて、

「すべてがFになる。」

をかれこれ、9年前(まだ、新人の頃)くらいに手に取ってからの縁だから不思議である。

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

ナ・バ・テア

ナ・バ・テア

ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven

ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven

@ITとGDNJの投稿内容の取り扱いに関する規約の比較

2005年9月29日現在

@ITの場合・・・

投稿した内容は@ITの著作物になる。

ただし、投稿者には自由に使わせてあげる。

だけど、投稿した内容の責任は投稿者に帰属する。

GDNJの場合・・・

投稿した内容にMSは所有権を主張しない。

ただし、MSはサブライセンスを受けたものとする。

投稿した内容の責任は投稿者に帰属する。

事実のみの記載。

通常はGDNJの規約が一般的。

Visual Source Safe2005に関する情報があまりアップデートされないなぁ。

VSSのロードマップが昨年の11月に掲載されて以来、特にアップデートされた情報は無いなぁ。

個人的には、これのために、今のうちに、Professionalではなく、Enterprise Developerにしようと思っているので、もうちょっと、いろいろと知っておきたい。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/ssafe/

カテゴリー: .NET

目標

社会人になる前、30歳になった時の目標を決めていた。

なんとか目標通りの位置まで後少しなんだけど、少し難しそうだとも思う。

あえて、若いときにたてた30歳の目標には拘らず、ある程度見通せるようになった今、もっと中長期的な展望を描いた方が良い気もする。

とりあえず、私のモットーは「のんびりと迅速に。」なので、変に焦らないでやって行こうと思う。

でも、無理無く達成できるならそれに越した事は無いし、最初から諦める必要も無いので、まぁ、適度にプッシュしておこうと思う。