宅麺から届いたので侘助の味噌ラーメンを食べた

宅麺から届いたので北海道にある侘助の味噌ラーメンを食べた。
普段食べている味噌ラーメンと違い細麺ストレートでスープも魚介のダシがかなり効いていて新鮮だった。
味自体も、味噌のわりにこってりとした感じもなく、とても美味しくいただくことができた。
これは、リピートしてもいいかも。

20110425-012108.jpg

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

宅麺.comから届いた まる玉「らーめん」を食べる

私が今までで一番うまいと思っているラーメンは、両国にあるまる玉というラーメン屋のラーメンです。
鶏だし白湯スープにあおさを浮かべ、極細麺でいただく絶品の一品。
宅麺で取り扱っているので、かれこれこのラーメンを届けてもらうのは3回目となります。
今回は、ねぎを切らしていたので、最初からついていたチャーシューとあおさのみ。
すぐ食べきってしまいました。
できたら、替え玉のオプションがあると嬉しいなと思います。

宅麺.comから届いたので らーめんダイニング ど・みそ「特製みそラーメン」を食べた

というわけで、ど・みそ「特製みそラーメン」を食べた。
若干辛味のきいた味噌味で、麺も中太麺くらいの太さのラーメンでした。
味自体もこってり系というわりには食べやすく、ドロリとしたスープでは無かったので、一気に食べきってしまいました。
いや、宅麺.comのおかげでいろいろなラーメン屋のラーメンが食べられるのは嬉しい。
家にある在庫は、残るは2度目のまる玉。

宅麺.comから届いたので、町田汁場しおらーめん進化「魚香塩蕎麦」を食べた

2月末に注文した宅麺.comからこのタイミングでラーメンが届いた。
奇しくも、断水から復旧したタイミング。
これは食べるしか無いということで、早速、

町田汁場しおらーめん進化「魚香塩蕎麦」


を食べた。
魚のだしの香りが食欲をそそり、それでいて比較的あっさりな味で、気づいたらなくなっていた。
チャーシューも歯ごたえがありおいしく、本当に瞬殺だった。

宅麺.comから届いた「くるり」の味噌ラーメンを食べた

あと、くるりの味噌ラーメンも買ってあるので、週末にでも食べようかな。

引用元: 宅麺.comから届いたので「しおの風 特製しおらーめん」を食べる at NAL-6295の舌先三寸.

というわけで、くるりの味噌ラーメンを食べました。
一度も食べたことが無かったのでどんな味噌ラーメンなのか想像がつかなかったのですが、

  • スープはとろっとした比較的濃厚なもの
  • 麺は思ったより太麺
  • チャーシューも肉感がありおいしく、メンマも太め

だったので、食べ応えがありましたが、とても美味しくいただくことができました。

宅麺.comのかなりなリピーターになっていますが、新しい店も増えていますし、当分飽きることはなさそうですね。

宅麺.comから届いたので「しおの風 特製しおらーめん」を食べる

昨日、宅麺.comからラーメンが届いたので、晩ご飯として
「しおの風 特製しおらーめん」を食べた。

銀座の高級中華料理店で修行をした店主が、ラーメンの奥深さ魅了され「しおの風」をオープンさせたのが、2007年。オープンして間もなくラーメン評論家の間で話題となり、瞬く間にブレイク。
 らーめんしおの風

チャーシューがボリュームがあり、とろけるウマさだったし、あっさり塩ラーメンであることもあって、汁まで全部飲みきってしまった。

あと、くるりの味噌ラーメンも買ってあるので、週末にでも食べようかな。

週末に聞いたラーメン二郎が気になったので調べてみた

ボリューム、値段、トッピング等いろんな要素に大してキャラが立っているラーメン屋。

でも、極細麺好きとしては、リピータにはなれないかも。

一度は食べてみたい。もちろんサイズは小で。

ラーメン店は数多かれど、これほど熱狂的に愛される店、いやブランドはないのではなかろうか。それが「ラーメン二郎」である。普通にラーメンが好きな人なら「今日はラーメンが食べたいなぁ。どこのラーメン食べに行こうかなぁ?」と考える。しかし、二郎好きは「今日は二郎が食いたいなぁ。どこの二郎を食いに行こうかなぁ?」と考えるのである。この場合に二郎以外の他のラーメン店では代替できないのだ。そういう人達を一部ではジロリアンと呼ぶ。

ラーメン二郎 全店DATA集 – [ラーメン]All About