クライアントサイドスクリプトでpogoplugのapiを利用するサンプルその2 #pogoplug

先ほどポストしたサンプルは、ファイルもディレクトリも一緒くたに表示していたので、ディレクトリをクリックすると中身ゼロのzipファイルがダウンロードされる状況でした。

気軽にサンプル提示できると良いと思っていたので、クライアントサイドスクリプトのみでpogoplugのapiを利用するサンプルを作成してみた。

実際にはhtmlとjqueryを利用して実装している。

引用元: クライアントサイドスクリプトでpogoplugのapiを利用するサンプル #pogoplug at NAL-6295の舌先三寸.

今回のサンプルでは、ファイルとディレクトリを区別し、ディレクトリの場合はそのディレクトリに移動できるようにしました。
また、親ディレクトリにも戻れるようにしました。

ディレクトリのアップダウンにも対応したサンプル

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

MacでQuickSilverを使っている人のWindowsに最適なランチャ

Launchyというツールなんだけど、QuickSilverライクなので、会社のWindowsにはこれを入れて使っています。

そのおかげで、スタートメニューの出番と、マウスの出番が減りました。

長々と紹介は書きません。下記URLでスクリーンショットを見ればよいと思います。

http://www.launchy.net/