ウィズダム英和・和英辞典を同期対象から外した

ウィズダム英和・和英辞典を購入当初から利用していたのだが、どうしても同期時にフリーズする事が多い。

あとは、iPhone単体でのアプリのインストールに失敗する。

既にその現象については開発元のページ(http://www.monokakido.jp/2008/07/post_5.html)に記されているのだが、利用時は不都合が無かったのでだましだまし使ってきた。

それくらいアプリケーション自体の出来やコンテンツが魅力的だったので残念だ。

そして、iPhoneアプリケーションの開発者の苦労が忍ばれます。

早くiPhoneのファームウェアがアップデートされ、問題が解決する事を期待している。

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

外装裏面のプラスチックの部分に亀裂が走る問題があるようです。

http://discussions.info.apple.co.jp/WebX?14@375.gOXVcrl6p55.0@.f049340

http://maku.ms/2008/jul/30/07_iphone3g_cracks.html

私のiPhoneもイヤホンジャックの部分が少し凹んでつめで触ると引っかかるような気がします。

まぁ、黒という事もあって、まだ目立たないのでとりあえずこのまま使いますが、公式発表があるのか、それともスルーし続けるのか気になるところです。

結局BeatMakerを購入

先日エントリしたとおり散々悩んだ挙句

「悩んだらとりあえず買っちゃいなよ。」

という家訓を思い出して(というか作り出して)購入してしまいました。

とりあえず、ファーストインプレッションですが、iPhoneでここまで出来るのか。といった感じです。

本当にマルチタッチなんだなと思ったのは、4つのパッドを同時に押せた事。

ずっと、iPhoneが反応するのは2点までだと思ってました。

ちなみに、BeatMakerが起動後に100%強制終了してしまう問題がありますが、通勤電車内で検証したところ、

OSを起動してからの1回目の起動と2回目の起動の間でイヤフォンジャックの状態が変わっていると発生するようです。

例えば、

イヤフォンジャックに挿して使っていた後にイヤフォンジャックから抜いて改めて起動すると発生する。

イヤフォンジャックに挿さないで使っていた後にイヤフォンジャックに挿して改めて起動すると発生する。

といった感じです。

どちらも、OSを再起動すれば回避可能です。

追記:

どうも、強制終了する条件はそれだけではなさそう。+ウィズダムをアンインストールしたら比較的安定している。

というか今のところ落ちなくなった。

発表された頃に予約したDS用アナログシンセシミュレータであるKORG DS-10が届いたので遊んでいるのだけれど、iPhone用にBeatMakerというループシーケンサが出ているらしい。

予約したときはiPhoneのことなんて頭に無かったから、BeatMakerを買おうかどうしようか悩み中。

DS-10だとどうしても出来ないいろいろが出来そうなんだよね。

KORG DS-10とBeatMakerの狭間で – NAL-6295の舌先三寸

KORG DS-10とBeatMakerの狭間で

発表された頃に予約したDS用アナログシンセシミュレータであるKORG DS-10が届いたので遊んでいるのだけれど、iPhone用にBeatMakerというループシーケンサが出ているらしい。

予約したときはiPhoneのことなんて頭に無かったから、BeatMakerを買おうかどうしようか悩み中。

DS-10だとどうしても出来ないいろいろが出来そうなんだよね。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/15/news093.html

auからiPhoneへのアドレス帳移行

auから移行する時は、au携帯のアドレス帳のバックアップでvcard形式にして行うと楽である。

OSXのアドレス帳なら、1ファイルに複数のvcard情報が入っていても問題なくインポートできる。

しかし、WindowsのOutlookのアドレス帳は1ファイル1vcard情報じゃないと駄目で、そのままインポートしても先頭の人の情報のみが登録される。

そこで、Visual Studio2005を利用して、15分くらいで、1ファイル1vcardにばらすソフトを作成してみた。

15分くらいで作っただけであって機能はシンプルで、エラーチェックもあまりちゃんとしていないので、

1.ばらすボタンを押す。

2.ばらしたいファイルを選択。

3.ばらし先のフォルダを選択。

4.vcardのFNタグの名前をファイル名としてvcardファイルを作成(だからアドレス帳の名前に不正な文字が入っているとうまくいかない。)

4.終わったら終了。

下記のURLからダウンロードできるので、アドレス帳の移行で困っている方は使ってみてください。

サポート無しの自己責任でお願いします。

また、利用には.NET Freamwork2.0が必要です。

ダウンロードリンク

vCardばらす君

失敗した時

失敗した時は

「失敗する方法が分かった。」

と思えれば儲けもの。

次はきっと違う失敗をするか成功するだけである。

失敗を重ねれば、それだけ成功に近づくのだ。(と思いたい。)