ソフトバンクMNPで惨敗のスタート

同社が発表した速報ベースの数値では、auに乗り換えた転入ユーザーの数は29日時点で10万1,200件、逆にauから他社へ乗換えた転出ユーザーは20,600件となっている。

//中略//

なお、NTTドコモでは、現時点で数値を公表していない。同社広報部によれば、「全体的にはドコモに乗り換える転入よりも転出が多い状況。ただし、ソフトバンクとドコモに限っていえば、ドコモからソフトバンクへの転出よりも、ソフトバンクからMNPを利用してドコモへ転入してくるユーザーの方が多い状況だ」としている。

au、MNPを使った転入ユーザーが10万人突破

AUは大幅純増だし、ドコモもマイナスながら、ソフトバンクとの転入・転出はプラスだし、

ソフトバンクに殺到した申し込みは、MNPによる転出の申し込みだったのかな。

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

ちょっと欲しいかもな吉田カバンとエキサイトのコラボトート

コラボ企画第6弾は、エレガントな印象のトートPCバッグです。素材は、コットン×ナイロンでできた吉田カバンオリジナルの生地を採用。ハンドルやポケット部分には牛革をあしらい、上品に仕上げました。トートバッグと同じ生地で作られたPCインナーケースはカバンから出して単体でのご利用が可能です。

エキサイトイズム セレクトショップ : PORTER コラボレーション、第6弾!

ソフトバンク、MNP転入だけではなく転出も不可

 28日に受け付けを停止した後,29日午前中には再開していたが,「処理量が多くシステムがパンクしたため,再度停止に踏み切った」(ソフトバンクモバイル)。他社からの転入だけでなく,他社への転出の申し込みも現在不可能な状況。「転入と転出の割合は現時点では分からない」(同)としている。

ソフトバンクモバイル,“予想外”のMNP申し込みで受け付けを再度停止:ITpro

今日、渋谷のAUショップの前を通りかかった時、「ソフトバンクのシステム障害でソフトバンクからの移転ができません。」といった主旨の張り紙がしてあったが、このことだったんですね。

ずっと、意図的にシステム障害にしたんじゃないの?とも勘ぐったんだけども、転入も不可らしいので、ソフトバンク的にも痛いんだろうなぁ。

まぁ、だからといって許されないだろうし、KDDIとDoCoMoは抗議をするそうだし、どうなる事やら。

これとは別に、3ヶ月後くらいに、予想外割の契約者から「予想外に高くなってるんですけど。」といった問い合わせが殺到しそうな気がする。

問題解決をする時のスコープは最小にしよう。

仕事をする上で、さまざまな問題に悩まされ不安に苛まれる時があると思う。

そんな時は、とりあえず最初に問題と感じている点をリストアップする。

でも、その後、急いで問題を全て一度に解決しようとは思うな。

全ての問題を一度で解決するためには、考えなくてはいけないことが多すぎる。

考えなくてはいけないスコープが広すぎるのだ。

それでは、問題解決するための手段が思い浮かばず、それ自体に苛まれるだろう。

では、どうすれば良いのか。

とりあえず、リストアップした中で一番解決したいと思ったもの。

それが無ければ、とりあえず一番上のもの。

それだけを解決する手段を考えたら良い。

それなら、考えなくてはいけないスコープは最小である。

比較的早く問題解決ができるだろう。

そして、次の問題にとりかかるのだ。

がむしゃらに仕事をしてはいけない

がむしゃらに仕事に向かってはいけない。

なぜなら、自分を省みる余地がなくなるからだ。

がむしゃらに仕事に向かってしまうと、自分を客観視できなくなる。

そんな状況では良い仕事は出来ない。

だから、いつも6割~8割の自分で仕事をする必要がある。

きっと、その余裕が、良いものに導いてくれるはずだ。

忙しいときほど、それが効いてくる。

最善を尽くすということは、ただがむしゃらにがんばる事ではない。

自分に出来る範囲のことを把握して、冷静に淡々とこなす事を言うのだ。

自分に出来る以上の仕事を引き受けてはいけない

自分に出来る以上の仕事を引き受けてはいけない。

きっと、出来ないので、迷惑をかけるだろうし、自分の評価も下げることになる。

上の立場であればあるほど、周りにかける影響が大きい。

そして、自分に出来る以上の仕事を引き受けないために必要なことは、

自分に出来る範囲というものを把握することだ。

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)がとても気になる

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

GPSレシーバ同梱で9000円はかなり安いのではないでしょうか。

カーナビとして使っても良いし、旅行先でのナビに使っても良いし。

W-SIMの将来が楽しみだ

さらにW-SIMコアモジュールの将来的な展望として、メモリ領域を数Mバイトに拡張し、高度化PHSを採用した高度化W-SIM、無線LANやBluetoothといった通信技術や認証機能などを搭載した付加価値W-SIMなどの案が紹介された。

ITmedia +D モバイル:ウィルコム、W-SIMの今後を語る

前から期待していた方向に進んでいるようで、今後が楽しみです。

どうか、これから先、業績悪化で撤退という事がありませんように。

喫煙率の数値目標に対して反対するJT

厚生労働省がたばこの喫煙率を減らすため2010年度までに達成する数値目標を掲げようとしていることに対し、日本たばこ産業株式会社(東京都港区)は20日、反対する姿勢を明らかにした。数値目標がたばこ税引き上げにつながることを懸念しており、「数値は強制につながる。疾病へのリスク評価をした上で対策を議論すべきだ」としている。

Yahoo!ニュース – 毎日新聞 – <喫煙率数値目標>JTが反対の姿勢 税引き上げ懸念

そろそろタバコ中心の利益構造から脱却するための何かを考えておいた方が良いのでは?