Docomoの携帯を解約すると・・・

Docomoの携帯を解約する時、免許証のコピーを渡さないといけない。

解約する時に本人確認が必要だとしても、提示のみで済む話のはずだ。

解約した後、そのコピーをDocomoはどうするつもりなんだろう・・・。

架空請求が流行である昨今、ちょっと心配である。

追記:

docomoのプライバシーポリシーによると、「電気通信サービスを提供するため、またはその他の事業を遂行するために必要な場合に限り、かつ、できる限りその目的を限定して行います。」という事になっている。解約後にどうするというのだろう。

ちなみに、サイトで質問しようとしたら、docomoに契約している人しか駄目らしい。

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

コントロールコレクションから指定したコントロールのみ取得したい

コントロールコレクションから指定したコントロールのみ取得したい時、通常FindControlを使用するが、型指定で取得したい時は下記のようにしています。

VB.NETで記述してあります。

001 '[WebForms]
002     Public Shared Function GetControl(ByVal Parent As Control, ByVal Type As System.Type, Optional ByVal Name As String = "") As Control
003         Dim objControl As Control
004 
005         If Name.Length() > 0 Then
006             Return Parent.FindControl(Name)
007         End If
008 
009         For Each objControl In Parent.Controls
010             If objControl.GetType() Is Type  Then
011                 Return objControl
012             End If
013             If objControl.Controls.Count > 0 Then
014                 Dim tmpControl As Control
015                 tmpControl = GetControl(objControl, Type, Name)
016                 If Not tmpControl Is Nothing Then
017                     Return tmpControl
018                 End If
019             End If
020         Next
021         Return Nothing
022     End Function
023 
024 '[WindowsForms]
025 
026     Public Shared Function GetControl(ByVal Parent As Control, ByVal Type As System.Type, Optional ByVal Name As String = "") As Control
027         Dim objControl As Control
028 
029 
030         For Each objControl In Parent.Controls
031             If Name.Trim.Length = 0 OrElse Name = objControl.Name Then
032                 If objControl.GetType() Is Type Then
033                     Return objControl
034                 End If
035             End If
036 
037             If objControl.Controls.Count > 0 Then
038                 Dim tmpControl As Control
039                 tmpControl = GetControl(objControl, Type, Name)
040                 If Not tmpControl Is Nothing Then
041                     Return tmpControl
042                 End If
043             End If
044         Next
045         Return Nothing
046     End Function
047 

議論ってのは・・・

世の中の大半は議論が下手だ。

というか、議論になっていない。

感情を持ち込んだ時点で、それは議論ではなく喧嘩だという事に気づいていないからだ。

感情は議題に対してフェアではない。

あともう一つ、議論において自分と他人を同一化しようとしている奴が多すぎる。

前提条件が違えば意見が違って当たり前だと言うことを知らない。

だから、感情的になっちゃうんだね。

そんな事を知らないから、朝まで生テレビっちゃうし、日曜日の朝から血管切れそうになっちゃうのだ。

まぁ、でもそれが仕事なんでしょうね。

わざと感情的にやってるだけなんでしょうね。

いわゆる一つのショーって奴なんでしょうね。

と信じたい。

「手段」と「目的」

「目的」言ってみればゴール。

「手段」言ってみれば道のり。

だけど、人はしばしば、それを見誤る。

「手段」と「目的」を混同する。

そして、足を取られる。

拘るのは「目的」だけにしておいた方がいい。

「手段」はあくまで道具なのだ。

もし、その「手段」が「目的」を遠ざけているのなら。

もしくは、足かせとなっているのなら、棄ててしまえばいいのだ。

「手段」に拘って「目的」から遠ざかるなんて、とても不幸なことだからだ。

「手段」は選択可能だ。

情報と知識、そしてIT業界。

人から受け取った時点で情報。

自分で消化したら知識。

情報を知識に出来ない素人がIT業界にはゴロゴロいます。

まぁ、そのおかげで(以下略)

そんな奴は、さっさと淘汰されてしまいなさい。

無駄な仕事を増やすだけです。

あ、そういうことか。

もしかして、出来無い奴基準で人月出して儲けるという経営陣の知恵?

そういう会社も、いつか淘汰されるんでしょうね。

最近、感じる事です。

でも、技術力の無い人でも、高品質なシステムを作る仕組みを提供したいもんだなぁ。

それが、アーキテクトとしての腕の見せどころか・・・。

まだ、全然そのレベルでは無いので精進しないとな・・・。