ネットサービスの認知度

最近もブログに上げていないだけで宅麺でラーメンを二週間に1回くらい纏めて注文して食べていたりする。
そういうわけで、自分自身は常連というのもあり宅麺というサービスは世の中に浸透しているものだと思っていた。

だが、どうも違うらしい。

昨日、いつも行く美容院で美容師さんとラーメンの話になり、

「最近、ネット上で注文すると有名店のラーメンを届けてくれる宅麺っていうのがあるんですよ。」

という話を振ったら、

「どこで見つけてくるんですか。そんな情報。」

と言われてしまったわけである。
たまたま持っていたiPhoneで実際に宅麺のサイトを表示させてみたら、有名店がずらっと並んでいて、そこから好きなラーメンを届けてもらえるというシステムに魅力を感じているようだった。(社交辞令かもしれないけど)

まぁ、美容師さん一人と話しただけなので彼が特別うといという可能性も捨てきれないんだけど、どうもこの層に、宅麺というサービスは伝わっていないみたいだ。

結構、いろんな層に届いていると思っていたサービスが実はそんなにリーチを伸ばしていないという事が結構あるのかもしれない。

それで、何か工夫すればネットと縁が無さそうな層にも届くんじゃないのかなー。とかつらつらと思ったわけで、特に結論があるわけではない。

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

家のPCにWindows7を入れた

家のPCにWindows7を入れた。

そこで、思ったことを箇条書きで記します。

・インストールが早い。

・操作体系がこなれてきたのか、使いやすい

・きびきびしている

・マウスジェスチャや、ウィンドウを画面の端に持っていた時の挙動がさりげに使いやすい。

・休止状態に移行するのが早い

・休止状態から復帰するのが異常に早い(VISTAの時は異常に遅かったのでスリープ前提で利用していたけど、これからは休止状態も選択肢に含められれる)

・XPModeいいですね。

全体的に、よくできたOSだと思う。

私はMacBookも持っているのだが、OSXと比べてもUIが良くできていて、使いやすいと感じた。

まだ、SQLServer2005が最新版

現時点において、出荷されている製品としてはまだSQLServer2005が最新版である。

SQLServer2008はまだ未出荷だから最新版ではない。

当たり前の話だけど、勘違いしている人もいるようなので、とりあえずメモ。

WindowsXPの提供期間は十分に長かったと思う

MicrosoftがWindowsXPを提供し続けている間にAppleはOSXをユーザに何回アップグレードさせたんだろう。

たまに見る

「Microsoftは既存のユーザを見捨てるのか。」

といった的外れな発言は、是非Appleに向けて言って欲しい。

それにしても、Vistaは、もっと熟成してから出せば良かったと思った。

それが許されない理由も分かるのだけれど。

個人的には、Vistaは嫌いじゃない。

Vistaの「言語の削除」がめんどくさいし、UIにだまされる

最初から最後まで明らかに、複数言語を同時にアンインストールするためのユーザインタフェースになっているのに、実は一つずつしかアンインストールできないなんて、悪ふざけにもほどがある。

一つ消す度に再起動も必要なんだよね。

複数同時に消せないなら、複数同時に選択できないユーザインタフェースにするべきだし、アンインストール完了後も、「選択されたすべての言語が削除されました。」なんて、複数選択を前提としたメッセージを表示しないでほしい。

実際に複数選択すると、最初の一つをのぞいて、失敗するんだよね。

途中で、そういえば昔誰かが書いていたなぁと思い出したので、「なんで失敗したの?」とならなくて済んだけど。

そろそろユーザインタフェースを直すか、本当に複数同時にアンインストールできるようにするかどちらかに改善してほしい。

驚くほど著作権侵害肯定なんだなぁ・・・

ドワンゴは11日、同社子会社のニワンゴが運営する「ニコニコ動画」における著作権侵害動画への対応策を発表した。

痛いニュース(ノ∀`):「ニコニコ動画の著作権侵害動画はすべて削除します」 ドワンゴが対応策発表

まぁ、ほんの一部の意見でしか無いんだけれども・・・。

レビューの重要性

たいてい、プロジェクトの計画をする時に、責任者にコードレビューの重要性を説くのだが、真っ先に、その工程を省いてくれるので自分の作業時間を削って、抜き打ちで勝手コードレビューをする事が多い。

抜き打ちでルール違反を発見したら、修正をお願いし、ルールを遵守する重要性を説く。

しかし、保守フェーズに入って、抜き打ちでレビューできなかったコードを見ると、ルール違反している箇所が案外ある。

もちろん、守ってくれる人もいるし、割合的にはこちらの方が多い。

しかし、守ってくれない人も少なからずいるのだ。

そういう人は、ルールを守ることも仕事の一環であるという意識が薄いため、

「自分がいる間に、見つからなければいい。」

という動機で何度諭してもルール違反をする。

以上のことからも、ちゃんとコードレビューを行う事が大切であることがわかる。

いなくなってから、違反している箇所を見つけても遅いのである。

この話は、コードレビューだけではなく、設計レビューやその他のレビューにおいても言える事である。

レビューという一見何も生産していないように見える工程を省くことが多いが、「何も生産していない」というのは大きな間違いである。

#まぁ、昔から言われている当たり前のことを、こうやってエントリする必要性があるかと言われると微妙なのだけれども。

お前らはウェブサーバか!

よく、若手に対して(私もまだまだ若いつもりですが)

「質問があったら固まってないで聞いてね。メールでいいから。

 余裕のある時に返事するから。」

と言う事があります。

でも、なかなか質問してくれません。

ちょっと気になるので、後で

「どう?」

って聞くと案の定、質問したい事がたくさんあるようです。

そこで、いろいろと回答をするついでに、

「質問があったら固まってないで聞いてね。メールでいいから。

 余裕のある時に返事するから。」

と言うのですが、相変わらず質問してくれないので、ポーリングします。

じゃないと、後で痛い目を見るのは私なので。

もう「お前らはウェブサーバか!」と突っ込みたくなります。

もちろん、わからないところは、自分で調べてから質問するべきですが、その上で、質問に来ないのは仕事をサボっているのと同義である。

よくある言い訳として、

「忙しそうだから。」

とか、

「申し訳なくて。」

とか聞きますが、

溜めるだけ溜めてからの方が、よほど困るのである。

リソースオンデマンド

データセンター内にあるサーバーの性能やディスク・スペースを,ユーザー企業にオンデマンドで提供するサービスが相次ぎ登場している。ホスティング・サービスよりも柔軟にシステム構成を変更でき,しかもハウジング・サービスのように自前でハードウエアを用意する必要がないのが特徴だ。

もうサーバーはいらない!? — オンデマンド化するデータセンター(目次):ITpro

調達等いろんな作業が省略できる上に、サーバ運用をプロに任せられるわけだから、使ってみたいサービスだな。