宅麺.comから届いた まる玉「らーめん」を食べる

私が今までで一番うまいと思っているラーメンは、両国にあるまる玉というラーメン屋のラーメンです。
鶏だし白湯スープにあおさを浮かべ、極細麺でいただく絶品の一品。
宅麺で取り扱っているので、かれこれこのラーメンを届けてもらうのは3回目となります。
今回は、ねぎを切らしていたので、最初からついていたチャーシューとあおさのみ。
すぐ食べきってしまいました。
できたら、替え玉のオプションがあると嬉しいなと思います。

宅麺.comから届いたので らーめんダイニング ど・みそ「特製みそラーメン」を食べた

というわけで、ど・みそ「特製みそラーメン」を食べた。
若干辛味のきいた味噌味で、麺も中太麺くらいの太さのラーメンでした。
味自体もこってり系というわりには食べやすく、ドロリとしたスープでは無かったので、一気に食べきってしまいました。
いや、宅麺.comのおかげでいろいろなラーメン屋のラーメンが食べられるのは嬉しい。
家にある在庫は、残るは2度目のまる玉。

宅麺.comから届いたので、町田汁場しおらーめん進化「魚香塩蕎麦」を食べた

2月末に注文した宅麺.comからこのタイミングでラーメンが届いた。
奇しくも、断水から復旧したタイミング。
これは食べるしか無いということで、早速、

町田汁場しおらーめん進化「魚香塩蕎麦」


を食べた。
魚のだしの香りが食欲をそそり、それでいて比較的あっさりな味で、気づいたらなくなっていた。
チャーシューも歯ごたえがありおいしく、本当に瞬殺だった。

#pogoplug accessをi文庫Sに対応した・・・けれど。

#pogoplug accessをi文庫Sに対応した。
とはいえ、i文庫HDとurlスキームが同じだったので、キャプションを増やしただけ。
あと、urlの後ろにtitle=filenameという文字列を増やして、ファイル名がi文庫系で出るようにしてみた。

テストでは、i文庫Sにurlが転送されたのですが、どうもURLが長いらしくi文庫Sでうまくダウンロード出来ませんでした。

私は元気です

本日30時間ぶりに、なんとか自宅に帰りつき寝ていました。
減水で、水がちょろちょろしかでない状態ですので、お風呂に入れないのがつらいですが、被災地の方はもっと大変だと思うと、言葉に詰まります。

私にできることといえば、寄付することと、できるだけ電気を使わないことくらいしかありませんが、なんとかこの難局を乗り越えていきましょう。

輸入のpogoplugもgeolocationで自動的に日本のサーバにつながるようになりました

以前、

サポートにメールすると輸入版のpogoplugの接続先を海外から国内のサーバに1週間できりかえてくれるらしい。

とのこと。

引用元: NAL-6295の舌先三寸 » Blog Archive » pogoplug輸入版の接続先を海外サーバから国内サーバに変更できる.

な記事を書きましたが、状況が変わり、3月から使っている場所に合わせて自動的に最寄りのサーバにつながるようになったようです。
まぁ、つまり日本のサーバにつながるようになったということですね。

#pogoplug access for smartphoneのurl連携にi文庫HDを追加した

というわけで、#pogoplug access for smartphoneをGoodReaderとComitGlassに対応してみた。

そして、対応するサービスが増えたときのために、ファイル名をクリックしたときに、別ページに遷移してサービスを選択できるようにした。

引用元: NAL-6295の舌先三寸 » Blog Archive » #pogoplug access for smartphoneをGoodReaderとComicGlassに対応してみた.

というわけで、さらにi文庫HDに対応してみた。

#pogoplug access for smartphoneをGoodReaderとComicGlassに対応してみた

というわけで、#pogoplug access for smartphoneをGoodReaderとComitGlassに対応してみた。
そして、対応するサービスが増えたときのために、ファイル名をクリックしたときに、別ページに遷移してサービスを選択できるようにした。
画面のイメージを貼っておくと、

ログイン画面
Login

コンテンツリストを表示している画面

ファイル名を押した後の画面

となっています。
今後の課題としてはファイル名による検索を実装する事です。