「教えて君」に見る多重債務者の姿

春という事もあり、最近、技術系掲示板には「教えて君」の花が満開だ。

夏には散るのだろうか。

彼らの行動を見ているとまるで多重債務者のように見える。

多重債務者が、借りてきたお金を、借りてきたものであると理解できない状態に陥っているように、「教えて君」は教えてもらった知識(債務)を蓄積できないまま適用し、結局自分の力に(返済)していないのだ。

同じ職場にいる人は、その事(借りモノの知識で仕事をしている)を知らないため、彼に対する要求が高くなる。

また、知識の蓄積が無いから、いったん上手くいかないと何処までもはまるだろう。

そして、彼はまた掲示板に出現するのだ。

「○●について教えてください。」

だが、立ち直らない限り多重債務者が破産してしまうように、

「教えて君」体質から脱却できない限り、彼の仕事はいつか破綻するだろう。

その時、彼はどうするのだろうか。

早く脱却して成長して欲しい。

FacebookTwitterHatenaTumblr共有

贔屓の串焼き屋さん

贔屓にしている串焼き屋さんがある。

今日はそこに妻を連れて行ってきた。

そして、夫婦で感動的な旨さを味わってきた。

そのお店の名前は「Jige」

店舗は東中野と築地にあり、僕は東中野店のみ利用している。

東中野店は駅近くのミスタードーナツの隣の地下がゲームセンターになっているビルの地下1階にある。

基本的に、焼き鳥が主なのだが、魚もずば抜けてうまい。

最初に出てくるお通しも個性的である。

普通、小鉢に煮物を入れて、お通しとしているところが多い中、お通しだけのために七輪を持ってきて、生でも食べられる大トロや貝、ほたるいかを炙って食べさせてくれるのだ。

これがまたうまいのである。

絶妙だ。

串焼きも、どれも相当うまく、素材に自信があるのか中が赤い状態(つまりレア)で出てくる串焼きもある。

特に、レバーがおいしい。

焼き加減が超レアなところが追い打ちをかける。

串焼きセット2600円で

   ・串7種

   ・野菜スティック

   ・鶏刺

   ・焼きおにぎりor焼きおにぎり茶漬け

と、最初から最後まで楽しめるようにできていて、これにビール2杯つけても5000円でおつりが来る。

一度、体験してみてはどうだろうか。

唯一、残念だったのは飲み屋だから仕方ないのだろうが、煙草の煙がもうもうと撒き散らされていた事である。

あれでは、折角の料理も、その料理を作ってくれた職人さんも可哀想である。

最後に、お店のURLを紹介して終わりとするが、どうも東中野店は掲載されておらず、メニューも若干違うらしい。

http://www.jige.jp/top.html

休暇そして渡英について考える4月1日

今日から1ヶ月、仕事はお休み。

なんでって5月にはイギリスでの仕事が待っているから、その準備をしないといけない。

随分前から、海外でキャリアを積んでみたいと思っていたので、3月下旬に某氏から頂いた話は渡りに船だった。

正直、生活や英語について不安な面の方が大きいが、なんとか乗り越えていきたい。

あと1ヶ月もしたら長期間、日本を離れる事になる。

少し寂しい気もするけど、疲れたらまた帰ってくれば良いわけだ。

とりあえず、頑張ってきます。

というのはエイプリルフール用のネタで、すべて嘘です。